2013年5月16日木曜日

[win7] Windows7で設定したショートカットキーが効かない場合の対応方法

Windows7でショートカットにショートカットキーを設定する場合、ショートカットはスタートメニューの中に存在している必要があるようです。

Windows XPの頃には、デスクトップだろうがQuick Lunchだろうが、作ったショートカットでのプロパティを開いてショートカットキーの設定をしておけば、普通にショートカットキーでアプリケーション起動ができていました。
ですが、Windows7では仕組みが変わったようで、ショートカットキーが有効にならないことがあり困っていました。

ちょっと暇なときにどうすればショートカットキーが効く状態になるかと、調べていたところ、この情報を発見しました。原因と解決方法がバッチリ書かれていたわけではないのですが、どうもショートカットキーを設定したショートカットを作る場所がキモのようです。

ショートカットをスタートメニューの中に配置し、そのプロパティでショートカットキーを設定したところ、所望の結果が得られました!

2 件のコメント:

  1. この情報に感謝が尽きない!!
    ありがとう!

    返信削除